フォトニコとは

フォトニコはオークション形式* で作品が買える100人参加の巨大グループ写真展です。この10年間で写真の表現性の評価軸が大きく変わるとともにWEBやSNSなど発表の場が増えました。それでも作品売買という点においてはまだまだ発展途上のように感じています。フォトニコは、そんな写真との関わりや視野を広く持つことを目的としていますが一般的な写真展は展示する側が主体である一方、フォトニコは作品販売というきっかけから作品購入ジャッジ権を持つ来場者側に主導がシフトしていっている様子を伺えます。

また、2016年11月にフォトニコから派生したプロトタイプ企画としてパリフォト・サテライト展示を開催するなど、制作メンバーとともに新たな行動を起こしており、2017年もフォトニコの延長企画としてパリのギャラリーに会場をうつして展示を予定しています。

>> パリフォト・サテライト展示レポート

パリフォト・サテライト展示を挙げると、え、海外展示!? と大げさだったり難しく・・・と思われることがありますが、パリ以外の話でも、これまで参加された方の中からその後、海外展示が決まるなど思わぬ展開があるのもまたフォトニコです。

過去実績として写真展示のほかに、写真カルチャー誌「PHaT PHOTO」アートディーラー 「INTERART7」「みうらじろうギャラリー」・「Photons Art Gallery」協力のもと作品制作・販売に関するイベントを開催しました。

写真を売る・買うというきっかけをもとにチャンスを繋げていった実績が少なからずあり、展示することが最終目的ではありません。個人的に抱えていた作品が輪を広げていく機会になればと願っています。

武藤裕也

 

*:2013~2015年までの開催スタイルです。2016年は例年開催していたギャラリールデコの改装期間に伴いTokyo Institute of Photographyにて特別回にて開催いたしました。2017年はギャラリールデコの改装完了に伴い改めてオークション形式の作品販売を行います。

スマホ用


公開日:
最終更新日:2017/05/25

スマホ用

  • <2016年>
    ・点数:32点
    ・総額:365,200円
    (Tokyo Institute of Photography)

    <2015年>
    ・点数:191点
    ・総額:1,225,956円
    (渋谷ギャラリー・ルデコ)

    <2014年>
    ・点数:141点
    ・総額:1,233,925円
    (渋谷ギャラリー・ルデコ)

写真業界紙 週刊写真速報にパリ展示掲載!

パリフォト・サテライト展示まで2週間に迫りました。展示メンバーはすで作

フォトニコからAssembling Infinity_03

初夏、フォトニコ開催から早くも4ヶ月経ちすっかり秋模様です。活動パート

10/8(日)第2回アウラ舎蚤の市

フォトニコで賑わったアウラ舎蚤の市、第2回が10/8(日)アウラ舎にて

フォトニコ2017 販売報告

2017年 販売結果 フォトニコ2017は改装後、新装直後の渋谷ギャ

フォトニコ2017 ファイナル 終了!!

5回目の開催となるフォトニコ2017は、4日間の展示期間経て無事終了い

PAGE TOP ↑