フォトニコとは

フォトニコはオークション形式*で作品が買える100人参加の巨大グループ写真展です。2017年で5回目の開催となり、年々作品販売数・販売総額が増えていきました。これは作品クオリティーの向上であるとともに、潜在的であった購買習慣が現れてきたものと考えています。そして一般的な写真展は展示する側が主体ですが、フォトニコは売買のジャッジ権を持つ来場者側にシフトしていっている様子が伺えます。

過去実績として写真展示のほかに、写真カルチャー誌「PHaT PHOTO」アートディーラー 「INTERART7」「みうらじろうギャラリー」・「Photons Art Gallery」協力のもと作品制作・販売に関するイベントを開催しました。

また、2016年11月にフォトニコから派生したプロトタイプ企画としてパリフォト・サテライト展示を開催するなど、制作メンバーとともに新たな行動を起こしており、2017年もフォトニコの延長企画としてパリ展示を予定しています。

>> パリフォト・サテライト展示レポート

写真を売る・買うというきっかけをもとにチャンスを繋げていった実績が少なからずあり、展示することが最終目的ではありません。個人的に抱えていた作品が輪を広げていく機会になればと願っています。

 

*:2013~2015年までの開催スタイルです。2016年は例年開催していたギャラリールデコの改装期間に伴いTokyo Institute of Photographyにて特別回にて開催いたしました。2017年はギャラリールデコの改装完了に伴い改めてオークション形式の作品販売を行います。

スマホ用


公開日:
最終更新日:2017/03/14

スマホ用

  • <2016年>
    ・点数:32点
    ・総額:365,200円
    (Tokyo Institute of Photography)

    <2015年>
    ・点数:191点
    ・総額:1,225,956円
    (渋谷ギャラリー・ルデコ)

    <2014年>
    ・点数:141点
    ・総額:1,233,925円
    (渋谷ギャラリー・ルデコ)

Alt_Medium賞・Assembling Infinity

フォトニコ・ファイナルに活動パートナーオルタナティブスペース/ギャラリ

活動パートナー Alt_Medium 出展

高田馬場に新たなオルタナティブスペース/ギャラリーとして誕生した Al

ルデコ‥思っていた以上に工事現場だったけど期待感は大きかった現場視察

先日の記事、通称「ルデコビル」が「高桑ビル」へ に続き、改装中のルデコ

Kiiro 新作個展『Sakura』

トークイベントやライブペイントなど毎年ご協力いただいているキイロさんの

招待作家:まるやゆういち Yuichi Maruya

PHaT PHOTO写真教室などで独自のグルーブ感とエンターテイメント

PAGE TOP ↑