6/2(土)Art Potluck参加 フランス凱旋展示

公開日: : 最終更新日:2018/06/03 イベント情報

6/2(土)第3回Art Potluckにフランス展示の有志メンバーが参加します。各分野の作家が集い展示・発表を行う複合展示、写真だけでなく、前衛的表現ダンサー・パフォーマーが集い鑑賞できる機会です。私たちフランス展示メンバーはスタジオの一室を借りて展示をする予定です。

スウエーデンで活躍されている中島由夫氏のトーク(第2回art Potluck)

 

art Potluckとは?

Art(思想) + Potluck(持ち寄ること)を掲げたプロジェクト。なぜ思い、創り、表現するのか。アーティストと、そしてアートを愛する全ての人たちにとって、楽しく、意味ある発信の場となる事を志します。

 

第3回 art Potluck参加メンバー

フォトニコ出身の参加メンバーはこちらです。

内原 正人

ポートレートを中心に写真撮影を行う傍ら、画用紙の陰影を用いた作品作りを行っている。

作品ステートメント

武満徹作曲「海へ (1981)~アルト・フルートとギターのための」から想起される “夜の海を泳ぐクジラ”のイメージを画用紙と薄紙の陰影を用いて表現しています。

 

本多 俊一

PHaT PHOTO写真教室・吉祥寺にて写真教室を担当。 その他、100人規模のグループ展やフランス・パリでの日本人展の企画などに携わる。

作品ステートメント

石は道具であれ建築物であれ、果ては地球そのものの一部として人が生きていく上で生涯どこかで必ず関係のある物質である。そんな石という素材と素材の持つ印象を写真(あるいは写真を元にした画像)を用いて、さまざまな形状に加工を強制する人間のエゴ的描写と、その大元の「個」に向きあうということを提示する。

 

土屋 じゅり

米カルフォルニア州生まれ。東京ビジュアルアーツ専門学校 写真科Ⅱ部卒業。広告などに携わる傍ら、写真作家として活動。

作品ステートメント

~そこにあるけれどそこになく、そこにないけれどそこにあるような存在~
見慣れた日常のなかに現れる非日常は、一瞬のうちに現れ、そしてほのかに消えてゆく。それは幼少期の幻視の光景や自身の中にあるさまざまな記憶の欠片、幾度と見た夢の記憶の欠片であったり記憶と記憶によって紡ぎだされた幻想のように思え、また自分という人間を形成している大切な“何か”のように感じられてなりません。この作品はそういったものを写真で再現し記録することを主なテーマとしています。

 

三橋 康弘

街は鉄道建設とともに造成されてきた。それら日本文化に溶け込んでいることに興味を抱き、鉄道を題材にした作品を撮影している。

作品ステートメント

様々な駅とその路線を利用している女性の写真を比較していくことで、その駅と駅のある地域の特徴が浮き出てくる。駅に違いがあるように彼女たちもまた、それぞれに個性がある。これらをコレクションのように並べ見つめる試みです。

 

武藤 裕也

自然と人間の境界をテーマに作品制作を行っている。

作品ステートメント

これは銀塩印画紙に直接、蒲公英を置いて感光させた陰影です。春風に舞う蒲公英の種は、暗室の中で呼吸はおろかピンセットで摘むわずかな動作にすら揺らぎます。マスクをして更に息を潜める。歩み急ぐとふりだしへ。それは捉えることの出来ない春風を捕まえようとしている、足掻きそのものなのかもしれません。

 

石野 弘晃

都市風景に生まれる一瞬の光景をテーマに作品制作を行っている。

作品ステートメント

常に人間観察を行いながら街に溶け込み、日々急激に変化していく都会の日常に生まれた偶然の一瞬を写真に残している。それにより移りゆく都会の刹那的な記録に「象徴性・永久性」をテーマにしている。

 

6/2(土)art Potluck

日時

  • 2018年6月2日(土) 12:00~18:00

参加者・演者

開催

  • studioD21(東京都新宿区本塩町11)
  • JR 四ツ谷駅 徒歩8分

入場料

  • 1,500円(ワンドリンク・軽食付き)

 

第2回 art Potluck より

 

2018フランス展示募集中(2018年6月末まで)

2018年パリフォト・サテライト展示 -nico-

スマホ用

関連記事

第3回 Art Potluck 開催レポート

6/2(土)に開催された、第3回 Art Potluck 開催レポートです。物質として無機質である写

記事を読む

写真家の環境と戦略 + 具体的な活動報告

フォトニコ2016 初日に開催いたしました 写真で食うために 作家活動編 終了いたしました。次回イベ

記事を読む

【作品制作イベント】 離れて眺める

作品制作に関わるイベントを開催いたします。 作品制作は孤独との戦い、自分との戦いなどと言われる

記事を読む

写真ミニアドバイス会 PHaT PHOTO × フォトニコ

人気写真雑誌「PHaT PHOTO」× フォトニコ のコラボイベントのご紹介です。 開催情

記事を読む

8/17(水)写真で食うために 作家活動編

作家活動の方法は100人100様です。正解のないフィールドですが、武藤裕也・本多俊一 それぞれが考え

記事を読む

交流会のご参加ありがとうございました!

先日開催の交流会ご参加ありがとうございました! 会場に設置した撮影環境を自由にお使いいただき、

記事を読む

フォトニコ2016 搬入初日!

フォトニコ2016 搬入はじまりました! 毎年会場にしていた渋谷ルデコ改装に伴い会場と展示内容を変更

記事を読む

会期中トークイベント まとめ

すでに告知していたもの、急遽開催予定が立ったものなど会期中イベントをまとめました。詳しくはリンク先を

記事を読む

【トークイベント】 フォトニコから海外へ!

昨年のフォトニコ2014に参加された、三浦 咲恵さんと山本 春花さんはフォトニコでの展示をきっかけに

記事を読む

フォトニコスーパーヒーロー誕生祭

前回フォトニコ2013の参加の3名が、御苗場レビュワー賞を受賞されました。 スーパーヒーロー宣

記事を読む

スマホ用

スマホ用

  • <2016年>
    ・点数:32点
    ・総額:365,200円
    (Tokyo Institute of Photography)

    <2015年>
    ・点数:191点
    ・総額:1,225,956円
    (渋谷ギャラリー・ルデコ)

    <2014年>
    ・点数:141点
    ・総額:1,233,925円
    (渋谷ギャラリー・ルデコ)

【豪徳寺AIR】 作家と実験・体験する空間

フォトニコ開催からしばらく経ちましたが、その後フォトニコOBと顔をお合

佐藤 真那人写真展「静謐」@キヤノンギャラリー銀座

2016年フランス展示メンバー、佐藤 真那人がキヤノンギャラリー銀座に

佐々木 俊明「美しい嘘」 A.W.P Selection 2018-次世代を担う写真家たち-

2017年パリ展示メンバーの佐々木 俊明が本日より開催の企画グループ展

第3回 Art Potluck 開催レポート

6/2(土)に開催された、第3回 Art Potluck 開催レポート

2018年パリフォト・サテライト展示 -nico-

2016年11月にプロトタイプ企画として、パリフォト・サテライト展示を

PAGE TOP ↑