パリ展示ご来場 杉野信也 Shin Sugino

公開日: : 最終更新日:2017/04/11 写真展情報

先日のパリフォト・サテライト展示報告会は多数ご参加いただきました。11月フランス展示への関心の強さも感じ、今年の展開を楽しみにしています。海外の展示は予測しにくい反応が新たな発見にもなり得るとともに、様々な出会いが常に新鮮でその特別性を体感できる機会でもあります。少しでもその雰囲気がご参加いただいたみなさんに共有できたなら幸いです。

フランス展示はパリ・フォト開催期間中でもあり、そのために渡仏されていた日本人の写真関係者にもご来場いただきました。その中で印象深いもののひとつとして、2017年2月に IMA Gallery で展示をしていた 杉野信也(Shin Sugino)氏との出会いがあげられます。

左から3人目:杉野信也氏(Shin Sugino)

 

re-vision, photographs by Shin Sugino

造語であるタイトルの「re-vision」には、いま再び“記憶を検証する”“写真を見つめ直す”という意味が込められています。これは、作家による写真の特性についての再考と、新たな時代における写真の在り方への問いかけです。古典技法を用いた作品を通じ、杉野の眼差しと手作業を追体験することで、私たちは新たな「見ること」へと誘われるでしょう。


 
IMA Gallery(六本木)で展示された re-vision の作品精度は言うまでありませんが、個人的に多くの不安を抱きながらも赴いたフランスの地で出会い、東京で再度形を変えて出会った氏とその re-vision が作品を通した 向こう側 に見えました。写真は見る人や立場によって変化するゆらぎを含んでおり、まさしく個人解釈による要素を含んでいることを実感しています。

 

今年はどんな人に出会えるか?

杉野さんはカナダを活動拠点としており日本にはほとんど居ないそうです。それでもパリフォト開催があるため、今年も現地でお会いできるかもしれません。

展示会場の ギャラリー プラネット ルージュ は落ち着いた住宅地であるとともにエッフェル塔やセーヌ川まで徒歩圏内に位置します。そのような環境だからこそと言えると考えていますが、アルル国際写真フェスティバルに参加したドイツフォトグラファーグループから現地で販売していたブックをもらうなど、まさに海外展示をしたからこその出会いもありました。

そのようなことも含め6月フォトニコの展示、そして11月のフランス展示を楽しみにしています。

 

フォトニコ・ファイナル

展示するとともに、買ってみる・買ってもらうがどんな行為か経験してみること。締切を設定して制作すること。同じ方向性を向く仲間ができること。フォトニコに参加することで見いだせることは数多くあると考えています。継続して参加して頂いている方、過去に参加したことのある方、いつか参加しようと思っていた方、ぜひ今年もご検討よろしくお願いいたします!

 

パリフォト・サテライト展示 -nico-

フォトニコ延長企画として フランス展示(11月)も併せてご検討ください。

杉野信也氏(Shin Sugino)

スマホ用

関連記事

日本広告写真家協会 2014年新入正会員展

フォトニコ6F展示、原 枝美 さんが参加されるグループ展を紹介いたします。  

記事を読む

町田 良太 写真展「再びの光」(第1部)

町田良太写真展「再びの光」 フォトニコ5F参加、町田 良太 さんの写真展をご紹介します。

記事を読む

大和田良ゼミ二期生写真展「Primeur(プリムール)」

フォトニコ5Fで出展予定の飯田夏生実さんがご参加されているグループ展を紹介します。 大和田

記事を読む

【写真展】大和田良ゼミ第3期写真展「novello(ノヴェッロ)」

ピクトリコ賞を受賞された今野 聡子さんが参加する写真展のご紹介です。 大和田良ゼミ第3期写

記事を読む

ZINE FES vol.5

昨年、渋谷ルデコにおいて同時開催した ZINE FES のご紹介いたします。 ZINE

記事を読む

企画写真展 mazell-Be!(マゼルベ)

1F招待作家の牧野美智子さん・MOTOKIさんが参加される 企画写真展 mazell-Be!(マゼ

記事を読む

【写真展】PHaTPHOTO 12Dクラス展「CACHECACHE」

ピクトリコ賞を受賞された川崎 知容(なとり)さんが参加する写真展のご紹介です。 &nb

記事を読む

六甲山国際写真祭 PORTFOLIO EXHIBOTION

フォトニコ1F展示の牧野美智子さん、6F展示の那須潔さんがご参加されるイベントをご紹介いたします。

記事を読む

Kiiro 新作個展 「Light」

フォトニコ1F招待作家の Kiiro さんが、写真展を開催します。   K

記事を読む

グループ展 私が”M”な理由

先にご紹介した企画写真展 mazell-Be!(マゼルベ)と同時開催のグループ展です。 私が”

記事を読む

スマホ用

スマホ用

  • <2016年>
    ・点数:32点
    ・総額:365,200円
    (Tokyo Institute of Photography)

    <2015年>
    ・点数:191点
    ・総額:1,225,956円
    (渋谷ギャラリー・ルデコ)

    <2014年>
    ・点数:141点
    ・総額:1,233,925円
    (渋谷ギャラリー・ルデコ)

フォトニコ2017 販売報告

2017年 販売結果 フォトニコ2017は改装後、新装直後の渋谷ギャ

フォトニコ2017 ファイナル 終了!!

5回目の開催となるフォトニコ2017は、4日間の展示期間経て無事終了い

購入・入札期限は最終日14:00です!

昨日は寫眞喫茶アウラ舎 蚤の市の開催、招待作家・Alt_Mediumの

会期中トークイベント まとめ

すでに告知していたもの、急遽開催予定が立ったものなど会期中イベントをま

夕方からBEER TIME開催します!

通常ギャラリースペースは飲食禁止ですが19時ごろから5Fにて、アルコー

PAGE TOP ↑