【2014 参加者の声】 高岡 友昭 Takaoka Tomoaki

公開日: : 参加者・落札者の声

無事、出展を終え、展示した2点どちらとも入札があり嫁入りが決まりました。

コメント帳には尊敬する作家の「キイロさん」からのコメントも残っていました。

MOTOKIさんからトークショーの中で僕の作品を紹介していただきました。

フォトンズ アートギャラリー
さんからは、4/100人に選んでいただきました。

好きだと言ってくれる人が沢山いました。

0628_1

作品はポラロイドで撮りました。正直に言えば、世界に一点しかなくて、それもお気に入りの作品が誰かの手に渡るのは淋しくて、悲しくて、なにより不安です。

不安というのは、一点モノの作品が自分の手を離れる以上、その作品が風化してしまう可能性があるということです。

同じ作品をずっと好きでいることは難しい。それは分かり切ったことです。

飽きてしまうことは仕方のないこと。そこで押入れにしまってしまったら誰かの目に映ることはなくなります。

では、どうして欲しいか?と言われれば、その作品を好きだと言ってくれる他の人に譲って欲しいんです。

そしてそれが巡り巡って自分の手元に帰ってきたら、すごく素敵なことだなと思います。色んな人の手に渡って色んな人に好きだと言ってもらえて。

それが叶ったら僕はしあわせです。

スマホ用

関連記事

【2014参加者の声】荒木 優一郎 Araki Yuichiro

フォトニコ、準備から展示までとても充実したイベントでした! フォトニコでは木にプリントしたり、

記事を読む

【ピクトリコ賞 Vol.3】川崎 知容 Kawasaki Tomokata

バラエティーに富んだ質の高いインクジェットメディアを販売する<株式会社ピクトリコ>の協賛により、フォ

記事を読む

【2014 参加者の声】 笠原 小百合 Kasahara Sayuri

「作品として写真を買う」という概念が日本にはやはりまだ根付いていない。だからこそ、写真作品売買を目的

記事を読む

【ピクトリコ賞 Vol.2】荒木 優一郎 Araki Yuichiro

バラエティーに富んだ質の高いインクジェットメディアを販売する<株式会社ピクトリコ>の協賛により、フォ

記事を読む

【ピクトリコ賞 vol.1】 三橋 コータ Mitsuhashi Kota

バラエティに富んだ質の高いインクジェットメディアを販売する 株式会社ピクトリコ協賛、フォトニコ参加者

記事を読む

【2014 参加者の声】川崎 知容 Kawasaki Tomokata

自分の作品は作品も表現方法も安易に妥協してしまい、後悔の残る展示になりました。着眼点はいけるかも、と

記事を読む

【フォトニコ 2014 落札者の声】 Y.M氏

フォトニコ終了して5日目の朝に、落札した作品が届きました。 自分はどの作品に入札したかを分かっ

記事を読む

スマホ用

スマホ用

  • <2016年>
    ・点数:32点
    ・総額:365,200円
    (Tokyo Institute of Photography)

    <2015年>
    ・点数:191点
    ・総額:1,225,956円
    (渋谷ギャラリー・ルデコ)

    <2014年>
    ・点数:141点
    ・総額:1,233,925円
    (渋谷ギャラリー・ルデコ)

【豪徳寺AIR】 作家と実験・体験する空間

フォトニコ開催からしばらく経ちましたが、その後フォトニコOBと顔をお合

佐藤 真那人写真展「静謐」@キヤノンギャラリー銀座

2016年フランス展示メンバー、佐藤 真那人がキヤノンギャラリー銀座に

佐々木 俊明「美しい嘘」 A.W.P Selection 2018-次世代を担う写真家たち-

2017年パリ展示メンバーの佐々木 俊明が本日より開催の企画グループ展

第3回 Art Potluck 開催レポート

6/2(土)に開催された、第3回 Art Potluck 開催レポート

2018年パリフォト・サテライト展示 -nico-

2016年11月にプロトタイプ企画として、パリフォト・サテライト展示を

PAGE TOP ↑