活動パートナー 寫眞喫茶アウラ舎 出展

公開日: : 最終更新日:2017/05/15 お知らせ

押上駅から歩くこと約3分、昭和の時代に建てられたことを想像する白いビルの1階にカフェ2Fに貸し暗室がある寫眞喫茶アウラ舎がフォトニコの活動パートナーとして参加・出展してくださいます。

レンタル暗室としては珍しいフォコマート(エルンスト・ライツ社、現ライカの引き伸ばし機)を使えるなど、フィルムカメラ愛好者の新たなランドマークとなりつつあります。一方、暗室に興味があるけど…という方でも、初心者向け暗室ワークショップを随時開催されているので今回を機に初めてみてはいかがでしょうか!

 

アウラ舎 はこんなところ

アウラ舎は銀塩愛好家の方々にとっての秘密基地のような場でありたいと思っています。 一見すると小さなカフェ。しかし二階に上がれば屋根裏の貸し暗室があり、フィルム現像やモノクロ・カラーの手焼きプリントが可能です。 基本的には一日一名(一組)限定なので、誰にも邪魔されることなく自分だけのアトリエのように暗室を使用することができます。

また、カフェを訪れるお客様の多くは写真やカメラが好きな方々なので、初対面同士でも会話が弾み話し込んでしまうことも日常茶飯事。 貸し暗室というプライベートな空間、そして写真好きが集まるパブリックなカフェ。双方をお客様それぞれに合わせた割合とペースで利用していただければ幸いです。


 

モノクロ引伸機

・VALOY Ⅱ
・FOCOMAT Ⅰc
・FOCOMAT Ⅱc

カラー引伸機

・LPL7451

その他暗室機材

・アーカイバルウォッシャー
・RC乾燥機
・ドライマウントプレス機

暗室利用料金

・1時間あたり:¥500
・薬品代:¥1000
・初心者向け暗室ワークショップ:¥3000(要予約:1名から随時開催)
 

寫眞喫茶 アウラ舎

  • OPEN:15:00~22:00(定休日 火・水)
  • 〒131-0045
  • 東京都墨田区押上1-15-5
  • 半蔵門線・都営浅草線 押上駅より徒歩2分
  • TEL: 080-9046-1155
  • MAIL: aurasya.info@gmail.com

Twitter @AURA_sya
Facebook 寫眞喫茶アウラ舎
 

フォトニコ・ファイナル

展示するとともに、買ってみる・買ってもらうがどんな行為か経験してみること。締切を設定して制作すること。同じ方向性を向く仲間ができること。フォトニコに参加することで見いだせることは数多くあると考えています。継続して参加して頂いている方、過去に参加したことのある方、いつか参加しようと思っていた方、ぜひ今年もご検討よろしくお願いいたします!

 

パリフォト・サテライト展示 -nico-

フォトニコ延長企画として フランス展示(11月)も併せてご検討ください。

スマホ用

関連記事

フォトニコ2015 イベント一覧

本日よりフォトニコ2015開催いたします! 今年は開館時間を延長し、夜は21:00までお楽しみいた

記事を読む

「PHaT PHOTO’S」第4期契約作家 メリット(1/2)

2014/06/22(日) フォトニコ1F 交流ラウンジにて、安藤 菜穂子さん(「PHaT PHOT

記事を読む

「出藍(であい)- Heroes episode II」

グループ展「出藍(であい)- Heroes episode II」のご紹介をいたします。「出藍(であ

記事を読む

【フォトニコ参加特典】 プリントスタジオENDO さんより

フォトニコ搬入までの期間、およそ1ヶ月になりました。そろそろ制作準備に取り掛かっているところでしょう

記事を読む

1Fキッチン フォトニコーヒー

昨年に引き続き、1F キッチンカウンターにてコーヒー・軽食のご提供をいたします。 &n

記事を読む

「二人のたけすえしおり」制作報告(三浦 咲恵・山本 春花)

招待作家の三浦 咲恵と山本 春花のそれぞれが、ファッションモデルのたけすえしおり(武居 詩織)を撮影

記事を読む

【フォトニコ 2015 新企画】 参加費無料ブース

新企画 参加費無料ブース フォトニコ 2015では前回同様、1Fは招待作家にゲスト展示していただき

記事を読む

フォトニコ2015 販売実績・これからの展望

フォトニコ2015は前回より開催日1日増・開催時間を21:00まで延長しました。皆さまにご協力いただ

記事を読む

フォトニコ2015参加申し込み受付開始

本日2015/01/12(月・祝)から参加申し込み受付開始しました。深夜に日付変わったタイミングで早

記事を読む

Satokonno写真展「studium」

2014年に Photons Art Gallery賞 を受賞され個展開催の権利を得た Satoko

記事を読む

スマホ用

スマホ用

  • <2016年>
    ・点数:32点
    ・総額:365,200円
    (Tokyo Institute of Photography)

    <2015年>
    ・点数:191点
    ・総額:1,225,956円
    (渋谷ギャラリー・ルデコ)

    <2014年>
    ・点数:141点
    ・総額:1,233,925円
    (渋谷ギャラリー・ルデコ)

渋谷ギャラリー・ルデコ 工事完成間近!

昨日5月18日(木)工事中の渋谷ギャラリー・ルデコに行ってきました。

The 3rd Eye Chakra フィールドカメラバック

フォトニコに過去2回参加した辺境カメラマン門谷 優氏がネパールの雇用貢

写真で食うために 鈴木光雄×Alt_Medium レポート

写真で食うために vol.14 鈴木光雄×Alt_Medium はたく

5/14(日)写真で食うために vol.14 鈴木光雄

5/14(日)「写真で食うために 例えば1/100」シリーズvol14

活動パートナー 寫眞喫茶アウラ舎 出展

押上駅から歩くこと約3分、昭和の時代に建てられたことを想像する白いビル

PAGE TOP ↑