活動パートナー 寫眞喫茶アウラ舎 出展

公開日: : 最終更新日:2017/05/15 お知らせ

押上駅から歩くこと約3分、昭和の時代に建てられたことを想像する白いビルの1階にカフェ2Fに貸し暗室がある寫眞喫茶アウラ舎がフォトニコの活動パートナーとして参加・出展してくださいます。

レンタル暗室としては珍しいフォコマート(エルンスト・ライツ社、現ライカの引き伸ばし機)を使えるなど、フィルムカメラ愛好者の新たなランドマークとなりつつあります。一方、暗室に興味があるけど…という方でも、初心者向け暗室ワークショップを随時開催されているので今回を機に初めてみてはいかがでしょうか!

 

アウラ舎 はこんなところ

アウラ舎は銀塩愛好家の方々にとっての秘密基地のような場でありたいと思っています。 一見すると小さなカフェ。しかし二階に上がれば屋根裏の貸し暗室があり、フィルム現像やモノクロ・カラーの手焼きプリントが可能です。 基本的には一日一名(一組)限定なので、誰にも邪魔されることなく自分だけのアトリエのように暗室を使用することができます。

また、カフェを訪れるお客様の多くは写真やカメラが好きな方々なので、初対面同士でも会話が弾み話し込んでしまうことも日常茶飯事。 貸し暗室というプライベートな空間、そして写真好きが集まるパブリックなカフェ。双方をお客様それぞれに合わせた割合とペースで利用していただければ幸いです。


 

モノクロ引伸機

・VALOY Ⅱ
・FOCOMAT Ⅰc
・FOCOMAT Ⅱc

カラー引伸機

・LPL7451

その他暗室機材

・アーカイバルウォッシャー
・RC乾燥機
・ドライマウントプレス機

暗室利用料金

・1時間あたり:¥500
・薬品代:¥1000
・初心者向け暗室ワークショップ:¥3000(要予約:1名から随時開催)
 

寫眞喫茶 アウラ舎

  • OPEN:15:00~22:00(定休日 火・水)
  • 〒131-0045
  • 東京都墨田区押上1-15-5
  • 半蔵門線・都営浅草線 押上駅より徒歩2分
  • TEL: 080-9046-1155
  • MAIL: aurasya.info@gmail.com

Twitter @AURA_sya
Facebook 寫眞喫茶アウラ舎
 

フォトニコ・ファイナル

展示するとともに、買ってみる・買ってもらうがどんな行為か経験してみること。締切を設定して制作すること。同じ方向性を向く仲間ができること。フォトニコに参加することで見いだせることは数多くあると考えています。継続して参加して頂いている方、過去に参加したことのある方、いつか参加しようと思っていた方、ぜひ今年もご検討よろしくお願いいたします!

 

パリフォト・サテライト展示 -nico-

フォトニコ延長企画として フランス展示(11月)も併せてご検討ください。

スマホ用

関連記事

パリフォト・サテライト展示 -nico-

2016年11月にプロトタイプ企画として、パリフォト・サテライト展示を開催いたしました。参加メンバー

記事を読む

フォトニコサイトリニューアルしました

フォトニコ(Photonico)オフィシャルサイトをリニューアルいたしましたので、お知らせします。

記事を読む

IMA ONLINE に掲載・AXIS フォトマルシェ 2のご紹介

IMA onlineとは IMA onlineは、IMAがセレクトした国内の写真展や写真集をご

記事を読む

【フォトニコ参加特典】 Photons Art Gallery さんより

フォトニコ出展の皆さんに嬉しいお知らせです。雰囲気・広さ・使用感を4フロアから選べる Photons

記事を読む

「PHaT PHOTO’S」第4期契約作家 メリット(1/2)

2014/06/22(日) フォトニコ1F 交流ラウンジにて、安藤 菜穂子さん(「PHaT PHOT

記事を読む

【2016年参加特典】自由が丘スタジオ無料券

お申し込みの皆さまに嬉しいお知らせです! 2016年参加特典として自由が丘スタジオから30分無料券を

記事を読む

Satokonno写真展「studium」

2014年に Photons Art Gallery賞 を受賞され個展開催の権利を得た Satoko

記事を読む

フォトニコDM設置

5月の最終週、あと3週間でフォトニコ展示がはじまり、ギャラリーへのDM設置を開始いたします。

記事を読む

2016年開催 参加者アンケートのお知らせ

フォトニコ2016は7月15日(金)をもって締め切りとさせていただきました。 ご参加の皆さまにお礼

記事を読む

写真作家 キイロ ペイント作品の制作実演します!

国内外の活躍とともに、フランスの写真コンテスト審査員をされている写真作家 キイロさんがペイントの公開

記事を読む

スマホ用

スマホ用

  • <2016年>
    ・点数:32点
    ・総額:365,200円
    (Tokyo Institute of Photography)

    <2015年>
    ・点数:191点
    ・総額:1,225,956円
    (渋谷ギャラリー・ルデコ)

    <2014年>
    ・点数:141点
    ・総額:1,233,925円
    (渋谷ギャラリー・ルデコ)

【豪徳寺AIR】 作家と実験・体験する空間

フォトニコ開催からしばらく経ちましたが、その後フォトニコOBと顔をお合

佐藤 真那人写真展「静謐」@キヤノンギャラリー銀座

2016年フランス展示メンバー、佐藤 真那人がキヤノンギャラリー銀座に

佐々木 俊明「美しい嘘」 A.W.P Selection 2018-次世代を担う写真家たち-

2017年パリ展示メンバーの佐々木 俊明が本日より開催の企画グループ展

第3回 Art Potluck 開催レポート

6/2(土)に開催された、第3回 Art Potluck 開催レポート

2018年パリフォト・サテライト展示 -nico-

2016年11月にプロトタイプ企画として、パリフォト・サテライト展示を

PAGE TOP ↑