【ルデコビル4F】 鉄パイプ・工事現場のフロア

公開日: : お知らせ

4F 鉄パイプ空間をプレミアムフロアに

多くの写真展はピクチャーレールや壁に釘打ちをして作品展示をします。一方、フォトニコ(ルデコビル)4Fは既存の壁を使って展示するのは難しく、ある意味挑戦的な空間であるとも言えます。

そんな理由や今までの要望を踏まえ、販売価格に自由度を持たせるべく次回からプレミアムフロア(価格販売・オークション出品どちらもOK)とします。

フォトニコ(ルデコビル)4Fは唯一、天井や床を使えるフロアで、場所によってはバックライトにすることもできます。
 

鉄パイプ(工事現場の足場)で構成されています。

50112_2

50112_4

50112_3

 

天井にフックを取り付け、吊るす事ができます。

50112_6

 

搬入の様子です。

50112_7

 

ないものをどうするか?あるものをどう使うか?

50112_05

4Fに壁らしい壁はありませんが、空間を使って自立的・個性的なプレゼンテーションが可能です。過去の開催でこのフロアを選んだ多くの理由は、面白そうだからということでした。そして、展示方法は当日現地で考えたという方がほとんどで、行き当たりばったりだったけど選んでよかったとご意見を頂いています。

今まで当たり前だったことが当たり前でなくなる。そんな時に新しい発想が生まれるのではないでしょうか。そんなきっかけづくりにフォトニコ(ルデコビル)4Fを選んでもいいですね。

また、コンセプトからどんな作品作りをするか?の対極にある、展示場所からどんな作品にするか?という取り組みも面白そうです。

ブースレイアウトも併せてご覧ください。

スマホ用

関連記事

【フォトニコ参加特典】 プリントスタジオENDO さんより

フォトニコ搬入までの期間、およそ1ヶ月になりました。そろそろ制作準備に取り掛かっているところでしょう

記事を読む

招待作家:鈴木 光雄 Mitsuo Suzuki

Pictures Studio 赤坂 の運営とともにスタジオ内にて、ポートレート作品制作講座やFlo

記事を読む

5F 展示スペースを広くします!

過去の開催で各フロアの同じくらいのタイミングで定員になっていました。 今年は1月に募集開始して

記事を読む

フォトニコ2016 Q&A

フォトニコ2016 Q&A ご質問・確認事項は お問い合わせフォーム か、お申し込みの自動

記事を読む

パリフォト・サテライト展示 -nico-

2016年11月にプロトタイプ企画として、パリフォト・サテライト展示を開催いたしました。参加メンバー

記事を読む

2016年開催 参加者アンケートのお知らせ

フォトニコ2016は7月15日(金)をもって締め切りとさせていただきました。 ご参加の皆さまにお礼

記事を読む

【フォトニコ 2015 新企画】 参加費無料ブース -補足-

新企画 参加費無料ブース 先日告知した1F参加費無料ブースの応募内容の補足いたします。 募集人数

記事を読む

匿名オークションブース -Insight blinkers-

匿名による一律オークション5,000円 スタートのブース:Insight(眼力)・Blinkers(

記事を読む

7/15(金)フォトニコ2016 締め切り!

フォトニコは今年で4回目の開催になります。昨年まで会場にしていた渋谷ルデコ改装に伴い、今年はTOKY

記事を読む

フォトニコ2016 再募集開始します!

フォトニコ開催まで10日とちょっとになりました。ご準備のほどはいかがでしょうか?今年はシンプルに統一

記事を読む

スマホ用

スマホ用

  • <2016年>
    ・点数:32点
    ・総額:365,200円
    (Tokyo Institute of Photography)

    <2015年>
    ・点数:191点
    ・総額:1,225,956円
    (渋谷ギャラリー・ルデコ)

    <2014年>
    ・点数:141点
    ・総額:1,233,925円
    (渋谷ギャラリー・ルデコ)

フォトニコからAssembling Infinity_03

初夏、フォトニコ開催から早くも4ヶ月経ちすっかり秋模様です。活動パート

10/8(日)第2回アウラ舎蚤の市

フォトニコで賑わったアウラ舎蚤の市、第2回が10/8(日)アウラ舎にて

フォトニコ2017 販売報告

2017年 販売結果 フォトニコ2017は改装後、新装直後の渋谷ギャ

フォトニコ2017 ファイナル 終了!!

5回目の開催となるフォトニコ2017は、4日間の展示期間経て無事終了い

購入・入札期限は最終日14:00です!

昨日は寫眞喫茶アウラ舎 蚤の市の開催、招待作家・Alt_Mediumの

PAGE TOP ↑