招待作家:鈴木 光雄 Mitsuo Suzuki

公開日: : 最終更新日:2017/04/11 お知らせ

Pictures Studio 赤坂 の運営とともにスタジオ内にて、ポートレート作品制作講座Flower Portrait 講座を開催するなど制作のみならず教育にも精力的な 鈴木光雄氏招待作家としてフォトニコ2017にお招きいたします。

鈴木光雄氏の最近の活動として、CP+ 2017 リコーブースにて GR II 横浜山手スナップス! を担当するほかに、全米の美術館・ギャラリー・出版などのエキスパートが集う Review Santa Fe に選抜されているなど、当日の展示作品とともに様々なお話をお伺いできる機会になればと思っています!

作品掲載されたイギリスの新聞紙『Independent』

 

鈴木光雄 Mitsuo Suzuki

レンブラント、フェルメールなど17世紀の画家に感銘を受け、油絵とデッサンを学ぶ。その後写真に興味を持ち、1988年東京写真専門学校卒業後、写真事務所勤務などを経て、1995年独立し、主に人物や静物の広告写真を撮影。
また、写真家としても活動し、作品は国内や海外各地のギャラリーや写真専門誌で多数発表されている。
2006年より2010年の4年半に生活と活動の拠点としてマレーシアに移住し、マレーシアやシンガポールでの広告やエディトリアル分野の撮影を数多く行なう。
現在は日本へ帰国し、東京を拠点として活動。

主な個展

2014 ZUKAN, Tokyoarts Gallery(渋谷、東京)
2014 Sakura, Daylight Project Space(ノースカロライナ, USA)
2013 necessary, 神保町画廊 (神田神保町, 東京)

主なグループ展

2014 fotofever paris, CARROUSEL DU LOUVRE (パリ, フランス)
2013 Report from REVIEW SANTA FE 2013, Gallery TANTO TEMPO (神戸)
2010 Abnormals Nudes Preview, Tacheles (ベルリン, ドイツ)

 

フォトニコ・ファイナル

展示するとともに、買ってみる・買ってもらうがどんな行為か経験してみること。締切を設定して制作すること。同じ方向性を向く仲間ができること。フォトニコに参加することで見いだせることは数多くあると考えています。継続して参加して頂いている方、過去に参加したことのある方、いつか参加しようと思っていた方、ぜひ今年もご検討よろしくお願いいたします!

 

パリフォト・サテライト展示 -nico-

フォトニコ延長企画として フランス展示(11月)も併せてご検討ください。
 

スマホ用

関連記事

Satokonno写真展「studium」

2014年に Photons Art Gallery賞 を受賞され個展開催の権利を得た Satoko

記事を読む

【2016年参加特典】自由が丘スタジオ無料券

お申し込みの皆さまに嬉しいお知らせです! 2016年参加特典として自由が丘スタジオから30分無料券を

記事を読む

フォトニコ2015 販売実績・これからの展望

フォトニコ2015は前回より開催日1日増・開催時間を21:00まで延長しました。皆さまにご協力いただ

記事を読む

フォトニコ2017募集開始 2017年02月26日(日)12:00~ 

5回目の開催となるフォトニコ2017は、渋谷ルデコギャラリー新装OPENしたて 2017年6月22日

記事を読む

フォトニコDM設置

5月の最終週、あと3週間でフォトニコ展示がはじまり、ギャラリーへのDM設置を開始いたします。

記事を読む

通称「ルデコビル」が「高桑ビル」へ

大事なお知らせです。フォトニコのホームグラウンドであるルデコビルの正式名称が高桑ビルになるそうです(

記事を読む

写真作家 キイロ ペイント作品の制作実演します!

国内外の活躍とともに、フランスの写真コンテスト審査員をされている写真作家 キイロさんがペイントの公開

記事を読む

【掲載情報】 学研CAPA・CAPAカメラネット

学研CAPA・CAPAカメラネットでフォトニコを紹介いただいています!   学研CAP

記事を読む

活動パートナー 寫眞喫茶アウラ舎 出展

押上駅から歩くこと約3分、昭和の時代に建てられたことを想像する白いビルの1階にカフェ、2Fに貸し暗室

記事を読む

7/15(金)フォトニコ2016 締め切り!

フォトニコは今年で4回目の開催になります。昨年まで会場にしていた渋谷ルデコ改装に伴い、今年はTOKY

記事を読む

スマホ用

スマホ用

  • <2016年>
    ・点数:32点
    ・総額:365,200円
    (Tokyo Institute of Photography)

    <2015年>
    ・点数:191点
    ・総額:1,225,956円
    (渋谷ギャラリー・ルデコ)

    <2014年>
    ・点数:141点
    ・総額:1,233,925円
    (渋谷ギャラリー・ルデコ)

フォトニコ2017 販売報告

2017年 販売結果 フォトニコ2017は改装後、新装直後の渋谷ギャ

フォトニコ2017 ファイナル 終了!!

5回目の開催となるフォトニコ2017は、4日間の展示期間経て無事終了い

購入・入札期限は最終日14:00です!

昨日は寫眞喫茶アウラ舎 蚤の市の開催、招待作家・Alt_Mediumの

会期中トークイベント まとめ

すでに告知していたもの、急遽開催予定が立ったものなど会期中イベントをま

夕方からBEER TIME開催します!

通常ギャラリースペースは飲食禁止ですが19時ごろから5Fにて、アルコー

PAGE TOP ↑