フォトニコ ファイナル 2017

公開日: : 最終更新日:2017/04/11 お知らせ

2013年にはじめたフォトニコは今年で5回目の開催となりますが、今年で最終回といたします。併せて公式として行う パリ展示 も最初で最後として見込んでおり、ここにお知らせいたします。

フォトニコ2017 ファイナル

  • 招待作家展示
  • The 3rd Eye Chakra ネパール生まれのカメラバッグ展示
  • ギャラリー・ルデコリニューアル

展示するとともに、買ってみる・買ってもらうがどんな行為か経験してみること。締切を設定して制作すること。同じ方向性を向く仲間ができること。フォトニコに参加することで見いだせることは数多くあると考えています。継続して参加して頂いている方、過去に参加したことのある方、いつか参加しようと思っていた方、ぜひ今年もご検討よろしくお願いいたします。

 

フォトニコ・ファイナル

展示するとともに、買ってみる・買ってもらうがどんな行為か経験してみること。締切を設定して制作すること。同じ方向性を向く仲間ができること。フォトニコに参加することで見いだせることは数多くあると考えています。継続して参加して頂いている方、過去に参加したことのある方、いつか参加しようと思っていた方、ぜひ今年もご検討よろしくお願いいたします!

 

パリフォト・サテライト展示 -nico-

フォトニコ延長企画として フランス展示(11月)も併せてご検討ください。

 

今日は春分の日、どんどん日が長くなっていきます。春はもうすぐ!

スマホ用

関連記事

【フォトニコ 2015】 開催スケジュール

フォトニコ 2014 を振り返って 朝晩冷えるとともに、都心部のイチョウも少しずつ色づいてきました

記事を読む

1Fキッチン フォトニコーヒー

昨年に引き続き、1F キッチンカウンターにてコーヒー・軽食のご提供をいたします。 &n

記事を読む

さくら開花情報 2014/04/03(木) まだまだ大丈夫!

写真や展示に直接関係はないですが、おそらく増税以上に皆さんが気になっている “さくら開花情報” をお

記事を読む

【発表】 Photons Art Gallery賞 今野 聡子 受賞コメント

今野 聡子 Konno Satoko 職場の上司の影響で写真を始める 現在「PHaT P

記事を読む

Photonico2016動き出します。

Photonico 2016年はルデコ建て替えのため、 すこしスタイルを変えて開催します!

記事を読む

Satokonno写真展「studium」

2014年に Photons Art Gallery賞 を受賞され個展開催の権利を得た Satoko

記事を読む

【フォトニコ参加特典】 プリントスタジオENDO さんより

フォトニコ搬入までの期間、およそ1ヶ月になりました。そろそろ制作準備に取り掛かっているところでしょう

記事を読む

開催2日目 高倉大輔さん ご来展!

開催2日目は強いにわか雨や雷雨で来展者が遠のきましたが、夕方に国内外で広く活躍されている 高倉大輔さ

記事を読む

フォトニコサイトリニューアルしました

フォトニコ(Photonico)オフィシャルサイトをリニューアルいたしましたので、お知らせします。

記事を読む

さくら開花情報 2014/03/30(日) 新宿御苑

写真や展示に直接関係はないですが、おそらく増税以上に皆さんが気になっている “さくら開花情報” をお

記事を読む

スマホ用

スマホ用

  • <2016年>
    ・点数:32点
    ・総額:365,200円
    (Tokyo Institute of Photography)

    <2015年>
    ・点数:191点
    ・総額:1,225,956円
    (渋谷ギャラリー・ルデコ)

    <2014年>
    ・点数:141点
    ・総額:1,233,925円
    (渋谷ギャラリー・ルデコ)

Alt_Medium賞・Assembling Infinity

フォトニコ・ファイナルに活動パートナーオルタナティブスペース/ギャラリ

活動パートナー Alt_Medium 出展

高田馬場に新たなオルタナティブスペース/ギャラリーとして誕生した Al

ルデコ‥思っていた以上に工事現場だったけど期待感は大きかった現場視察

先日の記事、通称「ルデコビル」が「高桑ビル」へ に続き、改装中のルデコ

Kiiro 新作個展『Sakura』

トークイベントやライブペイントなど毎年ご協力いただいているキイロさんの

招待作家:まるやゆういち Yuichi Maruya

PHaT PHOTO写真教室などで独自のグルーブ感とエンターテイメント

PAGE TOP ↑