【海外写真コンペ情報 vol.10】IPAで受賞すると、the LUCIE AWARDSで表彰される

公開日: : 最終更新日:2017/04/18 作品制作のヒント

the LUCIE AWARDSの授賞式

IPAで入賞するとWebサイト上で発表もされるのですが、各カテゴリートップがファイナリストとしてthe LUCIE AWARDSの授賞式に呼ばれ、そこからグランプリInternational Photographer of the Yearに一名が選出されるようです。
50413_1

画像:COURRiER Japon

 
さらに、プロ以外のノミネートからDiscovery of the Yearや、プロ枠からDeeper Perspective Photographer of the Yearなどいくつかタイトルの種類があるみたいです。

賞金の他に、LUCIE像というトロフィーももらえるみたいです。

50413_3

 

Honorable Mention(佳作)を目指そう

そもそも各カテゴリーの3位内に入選することもそうとうですが、Honorable Mention(佳作)に入るだけでもかなり大きな結果だと思います。

過去の作品を見てみよう

50413_12

 
その授賞式、the LUCIE AWARDSは自分もこの公式サイトの情報くらいしか今のところ情報ないのですが、外国補正がかかるとしてもなかなかスゴイ規模だと感じられます。

50413_4

 

世界的な規模感

しかしながら、このthe LUCIE AWARDSでIPAの入賞者の話は、イチコーナーのようなもののようです。本編である受賞にはもっと上の感じの人たちの名前が並んでいます。

2014 honoreesというのが、つまり昨年の受賞者というわけですが、ドキュメンタリー部門でマグナム・フォトMartin Parrさんとか。2015年のシーピープラスで特別講演もされていたのでご存知の方も多いかもしれません。

50413_10
ポートレート部門にNan Goldinさんとか、日本でもよく聞く名前の超有名人が並んでいたりします。

50413_11
アカデミー賞のような感じなんですかね。アメリカとか規模感が違いすぎて、実際世界的な知名度がなくてもそれっぽく見えてしまう可能性もあるのでレベル感がわからないところがあるんですが、一度オーディエンスとしても行ってみたいイベントです。

 

書いたのはこの人:本多 俊一

50126_24
1981年愛知県生まれ。グラフィックデザイナー/フォトグラファー。
ブログ:本多俊一の周辺考察

  • 御苗場vol.14 Scott Gray レビュアー賞ノミネート
  • 海外フォトコンペPX3:Honorable Mention
  • 展示:RICOH A.W.Pにてグループ展 など

 

フォトニコ・ファイナル

展示するとともに、買ってみる・買ってもらうがどんな行為か経験してみること。締切を設定して制作すること。同じ方向性を向く仲間ができること。フォトニコに参加することで見いだせることは数多くあると考えています。継続して参加して頂いている方、過去に参加したことのある方、いつか参加しようと思っていた方、ぜひ今年もご検討よろしくお願いいたします!

 

パリフォト・サテライト展示 -nico-

フォトニコ延長企画として フランス展示(11月)も併せてご検討ください。

スマホ用

関連記事

海外活動につながった事例紹介

2014年に参加された、1F展示 山本 春花 氏、2F展示 三浦 咲恵 氏はフォトニコ展示をきっかけ

記事を読む

【海外写真コンペ情報 vol.9】International Photography Awards、今年の審査員

さて、IPAはPX3よりも審査員が多くリストされていて100名以上います。   Dav

記事を読む

SDカード その3:数あるメーカーの中でどれを選ぶ?

SDカード(記録メディア)の紹介をしてきました。今回は、“その3:数あるメーカーの中でどれを選ぶ?”

記事を読む

フィルムカメラが無料レンタルできる!?KLASSE Wを使ってみよう!!

デジタルカメラは便利で使いやすいですが、 フィルムカメラも使ってみたいですよね。 機会があっ

記事を読む

写真作品のエディション(edition)について

「エディションって何ですか?」「エディションはどうやって設定すればいいですか?」フォトニコ会期が迫っ

記事を読む

SDカードについて その1:ちょっと懐かしいお話

このサイトはベテランからカメラをはじめたばかりの方まで広くご覧いただいています。時にはマジメなもしく

記事を読む

【海外写真コンペ情報 vol.1】 海外コンペに目を向ける

写真を売って盛り上げたい!というのがフォトニコの目的で、写真コンペは路線が違うかもしれませんが、海外

記事を読む

写真販売ロジック2:心おきなく売る

前回「写真販売ロジック1:斜め横からつながる」からの続きです。「買ってもらう」あるいは「買いたい!」

記事を読む

写真販売ロジック1:斜め横からつながる

フォトニコに3回参加したことを踏まえて、あくまで個人的な見解ですが「ひとつの本多ロジック (全4話)

記事を読む

【海外写真コンペ情報 vol.5】 PX3 過去の入選作品を見る

「とりあえず応募してみればいいじゃん。やればわかるさ」とい言いたいところですが、上手い写真を撮るため

記事を読む

スマホ用

スマホ用

  • <2016年>
    ・点数:32点
    ・総額:365,200円
    (Tokyo Institute of Photography)

    <2015年>
    ・点数:191点
    ・総額:1,225,956円
    (渋谷ギャラリー・ルデコ)

    <2014年>
    ・点数:141点
    ・総額:1,233,925円
    (渋谷ギャラリー・ルデコ)

佐々木 俊明「美しい嘘」 A.W.P Selection 2018-次世代を担う写真家たち-

2017年パリ展示メンバーの佐々木 俊明が本日より開催の企画グループ展

第3回 Art Potluck 開催レポート

6/2(土)に開催された、第3回 Art Potluck 開催レポート

2018年パリフォト・サテライト展示 -nico-

2016年11月にプロトタイプ企画として、パリフォト・サテライト展示を

久保 誠 写真展「海中肖像写真」kumako

kumakoこと久保 誠氏がエプソンイメージングギャラリー エプサイト

6/2(土)2018年フランス展示の問い合わせ

先に紹介したよう、6/2(土)フランス凱旋展示としてart Potlu

PAGE TOP ↑