【海外写真コンペ情報 vol.8】IPAとPX3が一緒なわけ

公開日: : 最終更新日:2017/04/18 作品制作のヒント

IPAPX3 はなんで根っこが一緒なのか?
それは、International Photography Awards Staff を見ると、創設者/代表者の名前が、

  • Founder and President
  • Hossein Farmani

とあって、この人はAbout PX3でアジア担当者のところに名前があるためです。そもそも、ヘッドクオーター(本部)の住所もまったく同じです。

50316_2

 

Awards Inc.とは?

もっと言えば、この住所が一緒なのは、コンペのシステムを提供している会社 Awards Inc. が後でいろいろ行っているから、っぽいです。

Awards Inc. は写真関係以外でもデザイン関係とかホテル関係とかコンペ主催をビジネスにしている会社みたいです。

ABOUT PX3 でディレクターとして名前が出ているJoy InamさんはAwards Inc.の人?っぽくて、Hossein Farmaniと協業している人か部下なのかわかりませんが、そんな役割分担のように見えてきます。このへんはちょっと裏が取りきれないので、想像です。

50316_6

 

Hossein Farmaniさんてどんな人?

ところでこの Hossein Farmaniさんでどんな人?と検索すると、ニューヨーク・ロサンゼルス・バンコクで ギャラリー 展開しているオーナーっぽいですね。

ギャラリーはコンタクト情報のところ3拠点とも「Appointment Only」って書いているので観覧予約制のコマーシャルギャラリーみたいですね。

50316_4

 

Farmanigroup

で、この人は Farmanigroup.com という企業を起こしていて、Farmani gallery もAwards Inc.もその中のプロジェクトらしい。

IPA受賞の表彰式に関係する The LUCIE AWARDS もリストにあるので、だからどうしたという話でもありますが、そういう一つの「輪っか」があるらしい、という雑学的に「へぇ」と思ってもらえたらいいのかなと思います。

50316_5

 

書いたのはこの人:本多 俊一

50126_24
1981年愛知県生まれ。グラフィックデザイナー/フォトグラファー。
ブログ:本多俊一の周辺考察

  • 御苗場vol.14 Scott Gray レビュアー賞ノミネート
  • 海外フォトコンペPX3:Honorable Mention
  • 展示:RICOH A.W.Pにてグループ展 など

 

フォトニコ・ファイナル

展示するとともに、買ってみる・買ってもらうがどんな行為か経験してみること。締切を設定して制作すること。同じ方向性を向く仲間ができること。フォトニコに参加することで見いだせることは数多くあると考えています。継続して参加して頂いている方、過去に参加したことのある方、いつか参加しようと思っていた方、ぜひ今年もご検討よろしくお願いいたします!

 

パリフォト・サテライト展示 -nico-

フォトニコ延長企画として フランス展示(11月)も併せてご検討ください。

スマホ用

関連記事

SDカード その3:数あるメーカーの中でどれを選ぶ?

SDカード(記録メディア)の紹介をしてきました。今回は、“その3:数あるメーカーの中でどれを選ぶ?”

記事を読む

写真事務所の求人情報

写真を趣味で写真をはじめてみたもの、続けているうちに仕事としてやっていけたらと思うことがあるかと思い

記事を読む

PhotoNicoコレクターインタビュー:鈴木雄二の場合<前半>

作品を最初に買ったのはいつ頃ですか? 15年〜20年前くらい(正確にいつっていうのは覚えて

記事を読む

写真販売ロジック3:視点のわけまえ

写真販売ロジック1:斜め横からつながる 写真販売ロジック2:心おきなく売る で新しい機会と立場をお

記事を読む

PhotoNicoコレクターインタビュー:鈴木雄二の場合<後半>

前回に引き続き、PHaT PHOTO写真教室講師で作品のコレクションも長年されている鈴木雄二さん

記事を読む

【海外写真コンペ情報 vol.10】IPAで受賞すると、the LUCIE AWARDSで表彰される

the LUCIE AWARDSの授賞式 IPAで入賞するとWebサイト上で発表もされるのですが、

記事を読む

【海外写真コンペ情報 vol.5】 PX3 過去の入選作品を見る

「とりあえず応募してみればいいじゃん。やればわかるさ」とい言いたいところですが、上手い写真を撮るため

記事を読む

海外活動につながった事例紹介

2014年に参加された、1F展示 山本 春花 氏、2F展示 三浦 咲恵 氏はフォトニコ展示をきっかけ

記事を読む

SDカードについて その1:ちょっと懐かしいお話

このサイトはベテランからカメラをはじめたばかりの方まで広くご覧いただいています。時にはマジメなもしく

記事を読む

【海外写真コンペ情報 vol.11】IPA2015年の応募について

2015年 IPA(International Photography Awards) 〆切は6月3

記事を読む

スマホ用

スマホ用

  • <2016年>
    ・点数:32点
    ・総額:365,200円
    (Tokyo Institute of Photography)

    <2015年>
    ・点数:191点
    ・総額:1,225,956円
    (渋谷ギャラリー・ルデコ)

    <2014年>
    ・点数:141点
    ・総額:1,233,925円
    (渋谷ギャラリー・ルデコ)

【豪徳寺AIR】 作家と実験・体験する空間

フォトニコ開催からしばらく経ちましたが、その後フォトニコOBと顔をお合

佐藤 真那人写真展「静謐」@キヤノンギャラリー銀座

2016年フランス展示メンバー、佐藤 真那人がキヤノンギャラリー銀座に

佐々木 俊明「美しい嘘」 A.W.P Selection 2018-次世代を担う写真家たち-

2017年パリ展示メンバーの佐々木 俊明が本日より開催の企画グループ展

第3回 Art Potluck 開催レポート

6/2(土)に開催された、第3回 Art Potluck 開催レポート

2018年パリフォト・サテライト展示 -nico-

2016年11月にプロトタイプ企画として、パリフォト・サテライト展示を

PAGE TOP ↑