SDカードについて その2:規格と処理スピードの実測テスト

公開日: : 作品制作のヒント

デジタルカメラ用にSDカードを選ぶ時、まず何を基準にするでしょうか?もしかしたら“信頼性”ということで、メーカーや商品から選ぶという場合もあるかもしれません。メーカーについては “その3” でお伝えしますが、デジタルカメラの場合、SDカードの容量=撮影枚数となるため、多くの場合はまず“容量”を決めることにあると思います。

そしてデジタルカメラの高画素化に伴い、処理スピードも注目されています。
これはたくさん撮る場合、容量とともに知っておくとよさそうです。

処理速度の規格は2つあり、SDスピードクラスUHSインターフェース とありますが、ここではSDスピードクラスを取り上げます。

SDスピードクラスはclass2、class4、class6、class10 の4種類があります。

  • class2:読み書き時のデータ転送速度が最低2MB/秒
  • class4:読み書き時のデータ転送速度が最低4MB/秒
  • class6:読み書き時のデータ転送速度が最低6MB/秒
  • class10:読み書き時のデータ転送速度が最低10MB/秒

上記一覧はどこでも見るものですが、いまいちピンと来ません。簡単ですが具体的な事例を挙げます。

【キヤノンEOS 5D mk3 記録形式JPEG(large fine)の場合】 1枚約5MBです。

  • class2のSDカードを使った場合、転送速度保証が2MB/秒なので書き込みに長くて2.5秒かかる場合があります。
  • class6では転送速度保証が6MB/秒なので書き込みに長くても1秒弱です。
  • class10は転送速度保証が10MB/秒なので書き込みに長くても0.5秒程度です。

1枚撮影するだけなら0.5秒~1秒の差をあまり感じないと思いますが、連写を想定するなら処理スピードの速いものを選ぶといいでしょう。RAW形式で撮影する場合データ容量はJPEGの4~5倍くらいなので尚更です。

また、デジカメで動画を撮る場合はメーカーはclass6を推奨しています。それはclass6以下の場合で動画撮影した時に、コマ落ちという現象、再生したものがカクカクしてしまうのを防ぐためです。

0328_01

でも、家電量販店にclass6のSDにカードはほとんど見かけません。あるのはclass4、その次はclass10です。おそらく価格差がほとんどなくなった為、メーカーもしくは量販店はこと細かくラインナップしていないのかと思います。

ちなみに、家電量販店のレジ前に並んでいるついで買いカゴのSDにカードはクラス表示がないか、class4程度なので、デジカメ用・動画用としてはオススメできません。以前は処理スピードの早いものは容量差以上に高価でしたが、現在はそれほど差がないのでclass10を選ぶといいでしょう。

実際にどのくらい違うのか、スピードクラス規格別の簡単なテストをしてみました。

  • 東芝 8GB class4
  • パナソニック 4GB class10
  • Transcend 32GB class10

・使用機材:キヤノンEOS 5D mk3
・記録設定:RAW+JPEG(large fine)
※データ容量はRAW:25.9 MB JPEG:5.25 MB およそ31MB

5枚連写して、データ書き込みが終了するまでの時間を測りました。
(赤ランプが点いてから、消えるまでの時間です)

0328_02

いかがでしょうか?今回上位機種である5Dmk3を使いましたが、入門機の場合は処理スピード以上に本体バッファメモリーがボトルネックとなります。最近は処理スピードの速いSDカードが値下がりしてきているので、入門機ほど処理スピードの速いものを選ぶと良さそうです。

次回は “その3:数あるメーカーの中でどれを選ぶ?” です。

※SDカードの正式名称は「SDメモリーカード」といいます。ここれは一般的な名称に習い、ここではSDカードとしました。(SDHCカード、SDXCカードも同様です)

スマホ用

関連記事

写真事務所の求人情報

写真を趣味で写真をはじめてみたもの、続けているうちに仕事としてやっていけたらと思うことがあるかと思い

記事を読む

海外活動につながった事例紹介

2014年に参加された、1F展示 山本 春花 氏、2F展示 三浦 咲恵 氏はフォトニコ展示をきっかけ

記事を読む

【海外写真コンペ情報 vol.2】オンラインでチャレンジできる海外コンペ

コンペってなに? そもそもコンペってなんだという話をすると、写真雑誌とかでよくある投稿コンテストみ

記事を読む

PhotoNicoコレクターインタビュー:鈴木雄二の場合<前半>

作品を最初に買ったのはいつ頃ですか? 15年〜20年前くらい(正確にいつっていうのは覚えて

記事を読む

【海外写真コンペ情報 vol.10】IPAで受賞すると、the LUCIE AWARDSで表彰される

the LUCIE AWARDSの授賞式 IPAで入賞するとWebサイト上で発表もされるのですが、

記事を読む

【海外写真コンペ情報 vol.5】 PX3 過去の入選作品を見る

「とりあえず応募してみればいいじゃん。やればわかるさ」とい言いたいところですが、上手い写真を撮るため

記事を読む

正解ってなんだろう? SHIDAX CULTURE WORKS 体験写真教室のこと。

先日SHIDAX CULTURE WORKSで本講座前の体験講座を行いました。 体験講座とはど

記事を読む

【ギャラリー・コレクター注目の作品賞】活動の場が広がる!?

海外活動につながった事例紹介 に掲載したよう、フォトニコ展示をきっかけに 山本 春花 氏、三浦 咲恵

記事を読む

消費税増税前に何を買うべきか?3つのパターンについて

消費税増税前の最後の1日となりました。日付をまたいだ瞬間にコンビニ・自販機など会計金額が変わります。

記事を読む

写真作品のエディション(edition)について

「エディションって何ですか?」「エディションはどうやって設定すればいいですか?」フォトニコ会期が迫っ

記事を読む

スマホ用

スマホ用

  • <2016年>
    ・点数:32点
    ・総額:365,200円
    (Tokyo Institute of Photography)

    <2015年>
    ・点数:191点
    ・総額:1,225,956円
    (渋谷ギャラリー・ルデコ)

    <2014年>
    ・点数:141点
    ・総額:1,233,925円
    (渋谷ギャラリー・ルデコ)

佐藤 真那人写真展「静謐」@キヤノンギャラリー銀座

2016年フランス展示メンバー、佐藤 真那人がキヤノンギャラリー銀座に

佐々木 俊明「美しい嘘」 A.W.P Selection 2018-次世代を担う写真家たち-

2017年パリ展示メンバーの佐々木 俊明が本日より開催の企画グループ展

第3回 Art Potluck 開催レポート

6/2(土)に開催された、第3回 Art Potluck 開催レポート

2018年パリフォト・サテライト展示 -nico-

2016年11月にプロトタイプ企画として、パリフォト・サテライト展示を

久保 誠 写真展「海中肖像写真」kumako

kumakoこと久保 誠氏がエプソンイメージングギャラリー エプサイト

PAGE TOP ↑